男の子の急激な体力の上昇についていけないママたちへ

息子(4歳)の体力の上昇が凄まじい勢いです。
週末は僕が担当(というのもおかしいですが)

一緒に過ごすのですが
以前より倍以上食べるし

公園で遊んでも
なかなか疲れない

(公園のはしごという謎の行動もあります)

考え方を変えると
この時期にできるだけ動いておくと

その後の体力の形成に
つながりいいこともたくさんあります。

また40代のおっさんとしては相当体力に自信のあるほうですが
これが毎日だと思うと

それほど体力のないママたちが
よるヘロヘロなのもよくわかります。

これが今の気温であれば
まだいいのですが

夏場になると同じことしても
消耗が違うので全くグレードの違う疲労がやってきます。

そこでお父さんの立場でこの体力の上昇に
どうついていけばいいか考えました。

【送料無料】【あす楽】voda ステンレス ワンタッチ ダイレクトボトル 1リットル/1L/1L/1.0L/ダイレクトボトル/ポーチ/1000ml/直飲み/保冷専用/水筒/ダイレクト/スポーツボトル/魔法瓶/送料込み/子供/キッズ/おしゃれ/【10P30May15】

感想(616件)


30年前は水筒を持参するのなんて遠足以外なかった

水泳を習わせる

水泳が1番いいと思いますが、なにか
スポーツの環境に身を置くのがとてもいいですね。

幼稚園でも水泳は受け入れがあるので最もいいかと
思います。球技などではまだ幼稚園だと入ることができないもの

もあるので・・。
それでも慣れてくると『ケロッ』としていると思いますが・・

お父さんの協力がないとほぼ死亡

この体力勝負を週5〜6回やるんだからママたちは疲弊するのも
当たり前だと思います。

なのでできるだけお父さんは週末協力して上げることが大事だと思います。
じゃないと体壊れます、おそらく。

毎日お父さんが入れれば
1番いいのですがなかなかそういう状況は難しいですしね。

野球部の練習よりきつい

昨日は公園の遊びを一緒にして
野球部の練習を思い出しました。

わかりやすく言えばそんな感じです。

この時期乗り越えればなんですけどね

ずーっとこういう状況ではないんで
いいんですが親の手から離れて自分たちで遊びに行けたら

もう親の関与は減るので
それまでの辛抱なのですが

なるべく協力して
やっていきたいと思います。

こういうことがあると
もうちょっと体力がつかないかなと

筋トレのメニューを組み直す
僕でした。40代のおっさんでもやればまだまだ

体力の改善はできるので
気を落とさずやっていきたいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!