国家試験が終わった柔整師の学生に勧めたい就職の準備でやるべき5選

国家試験お疲れさまでした
結果はどうあれ(ではまずいですが)

ホッとしているのではないかと
思います。

特に在学中から整骨院で
働いている人で

ない限り
ここから卒業までは

ヒマな人も多いはず。
そこで今日から就職までの

間どういう準備をしたら
いいのか

考えてみます。

US POLO ASSN. スリムネクタイ 先幅約7cm USPA-04/GRAY グレー ドット柄 灰色 スリム 細身 ユーエス ポロ アッスン 人気 ブランド おしゃれ おすすめ [贈り物 成人式 就職祝い 入学祝い 卒業祝い 新生活 昇進祝い バレンタイン 父の日 クリスマス]

感想(0件)


この仕事はなかなかネクタイをしないからある意味新鮮

勉強をする習慣はなくさない

せっかく作った勉強習慣
試験が終わった途端に解除してしまうのは

頂けません。
あの時と同じということは難しいですが

机に向かう習慣はつけておいて損はありません。
どちらにせよこれからも日々勉強は変わりませんよ。

なのでそういう観点からもおすすめしたいのは
『ブログ』

備忘録的にやるのもいいし
机に向かう習慣をつけたいからでもいいので

勉強習慣を絶やさないようにしましょう

ちゃんと起きる

勤務時時間は朝の方が多いでしょうから
朝ちゃんと起きる習慣は根付かせましょう。

リズムを変えないことが大事です。

ほかの治療院で受けに行く

どんなことやっているか気になるので
実際に受けに行く

僕も昔やりましたが
なんぜその都度その都度お金がかかるので

あまりおすすめできないのと
実際受けるとうつ伏せだったるするので

よくわからないことがけっこうあります。
そういう方法ではなく

直接連絡して
見学に行くのが

1番いいと思います。
それを断るようなところは

そんなもんだと
思ってきっぱりいくのやめましょう。

SNSも発達しているんだから
電話でなくても大丈夫ですし・・

いましかできないこと

まー実際働き始めると
出来ないこともいろいろあります

なのでこのラストの時期に
やりたいことをやり尽くすってのもありですよね

解剖だけはやっておけ

1つ学術的な話をすると
解剖だけはマンガを読むように

参考書を携帯し
いつも目を通す癖をつけましょう

結局のことろ解剖を制したものが
治療を制します。

それくらい解剖は重要です。
勉強のアドバイスは

それくらいかな
いい心持で新しい職場行ってください。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!