柔整の学生のみなさま、在学中は整骨院でバイト?それとも勉強に専念?その答え教えます

この時期は国家試験前ともあって
僕自身治療家の卵たちに向けて

熱いメッセージを送りたくなります。
これまでもたくさんのブログを書いてきました。

現在在学中の方たち
色々な経緯でこの業界に来ているとは

思います。
その雑多な感じがこの業界に良い風を

もたらすのだとは思うのですが
在学中は専ら勉強に専念しようという環境が

そのほとんどだと
思います。

その在学中一方では整骨院など医療機関に身を置きながら
勉強をしているという方もあると

思いますが
勉強に専念した方がいいのか、それとも整骨院などで働きながら

勉強をした方がいいのか考えていきます。

2019 第17回~第26回 徹底攻略! 国家試験過去問題集 柔道整復師用

授業時間を考えれば

柔道整復師の学校は『昼間部』『夜間部』と
別れている為、バイトをしたりする時間は十分にあります。

その時間時給を考えると
整骨院のバイトは厳しいという方もいると

思います。
なので誰しもできるわけではありません。

でも少しでも整骨院の空気に触れられるのは
とても重要なことだと思います。

勉強していることもリアルに出てくるわけですし。
時給以上の未来への投資と考えればプラスであることの

方が多いと思います。
まー資格取得後死ぬほど働くわけだから

学生気分を堪能させてくれ
という気持ちもよくわかります。

整骨院に行くメリット

先ほども言いましたが『リアル』がすぐそこにあること
だと思います。

もちろん患者さんには触れられませんが
技術的なことも学ぶことはできると思います。

(残念ながら学校では技術を学べません)

大変ですけどね。

勉強に専念するメリット

もちろん前提として国家試験をパスしないと
どうにもならないので

勉強に専念したい
という気持ちはよくわかります。

とにかく知識を吸収する
ということもありだと思います。

勉強会とかにもいけるチャンスですしね。

専門学校側は推奨しない方向

専門学校関係者に聞いたところ
在学中の研修は免許を持っていないこともあって

推奨してはいませんでした。
僕らの時代とは大きく違うところです。

そういう感じですからね
学生の在学中のバイトにも意欲的ではないのかもしれません。

仕事の方が忙しくて勉強がおろそかになるのでは
本末転倒ですしね。

なんでも相談会

いろいろ書いていても伝えきらないことが
たくさんあります。

ちょっとふらっとこの記事をみた
柔整や医療系の学生さん

サクッとご相談があれば
遠慮なくご連絡ください。

希望もあれば
見学も随時受け付けています。

気軽にご連絡いただければと
思います。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。