マメな告知は必要?常識?発信することを改めて考えてみる

ネットやアナログも含めて
告知はマメにしているほうだろうと

思います。
この『マメな告知』は

必要なのでしょうか??

看板の告知は生命線

と思います。特に当院のような地下店舗は
気づかれにくいという特徴もあり

あの看板の情報や日々の更新は
生命線と考えても過言ではないでしょう。

以前に『鎖骨はがし・肩甲骨はがし』
と書いた紙を掲示していたところ

けっこう反響がありました。
みんなの耳に残るキャッチ―な

言葉をチョイスして
うまく書くとこういうことでも

人を集められるんだと強く感じました。
普通に気候のことだけ書くとか

健康になりましょうとかでは
全くひびかないのだと感じた瞬間でも

ありました。
読みてのニーズに引っかかる

文言、キーワードの選定が
とても重要です。

『ただの告知』と考えては
いけません。

もったいないです。
でも結構当たり障りのないこと書いている人

けっこういませんか?
少し人の目を引く文章とは何だかと

言って誰かには見られますし
それがら来院につながるケースも多々あります。

ネットは見られている

あとはウェブサイトの更新ですね。
こちらは簡単にできるわけだし

毎日何かしらうごきはつけたほうがいいと
思います。ネットを使う世代は

確実にこちらからの流入が多いので
なおさら使わない手はないと思います。

自分が何かお店に行くんだって
何も更新していないとこと

頻繁な情報発信をしているところで
あればもちろん常に動いている方を選びます。

だいたいそれで間違いはないので・・

更新のないところは同じ土俵に立てない

なので更新のないところ
ウェブサイト作っただけのところは

ぼぼ存在しないのと同じことだと
思います。

公開できることためになる情報
どんどん更新していきましょう。

行こうかどうか迷っている方が
必ずだれか見てますよ

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。