甲子園優勝投手は大成しない

今日から全国大会が始まります。
表題の通り古くは桑田

僕らの世代で言うと松坂
最近で言うと斎藤祐樹

厳密に言うとまだまだ出てきますし
要するに上位進出校はそれだけ

投げて使い減りしているということなのか?
逆に言うと今アメリカで活躍している

日本人ピッチャー
高校時代は無名な選手が多い?

黒田・岩隈・上原・ダルビッシュ(例外)
=使い減りしていない?

とまあ科学的見地最優先のアメリカ側からすれば
『クレイジー』と言われる。

MLBでは投手酷使点(Pitcher Abuse Point)
などある程度科学的データに基づく統計はでている。

そういった意味では桐蔭学園の松井選手の未来は明るい?

個人的な注目ですがやはり
もはや日本の伝統芸に近づきつつある投げ込み過ぎ文化の

代表でもある済美高校の安楽選手に注目してみたいと思います。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください