とにかくグルグル巻きにしました。街に蔓延る誤ったテーピング法

ダウンロード (1)

テーピングは関節を保護・固定したり、筋肉に沿って貼ったりして
使うものです。

やはり基本的な巻き方はあります。
町を歩いているとテーピングをしている人を見かけます。

町を歩いていて見えるテーピングなのでそのほとんどが
手だったり指だったりします。

大体の人が、とりあえず痛いので自己流で巻いた感があるものばかりで
間違っているものがかなり多いような気がします。

場所によっては自分で巻けるところもあるので基本的な巻き方を
知っておけば軽減できる痛みもあると思います。

ただテーピングは補強なので貼ったからといって治るものではありませんのであしからず。
外反母趾のテーピングや偏平足のテーピングはけっこう効果があると思います。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください