曙橋『海鮮酒場 喰場の心』その日に仕入れた鮮度の高いお魚。そしてポテンシャル高めな日本酒。行くしかないでしょ


曙橋にある地下にあるお店。
本院も地下店舗のため、視認性の悪い地下店舗

頑張っているお店はどうしても応援したくなる。
それ以上に新鮮なものが食べられるこのお店

思わず人に伝えたくなります。

お店の名前は何て読むの?

喰場の心と書きますが
何て読むのでしょうか?

ウェブサイトを見ると
『くばのこころ』と読むそうですが

その意味は

【狗馬之心(くばのこころ)】
自分の誠意の謙称。犬や馬が、自分を養ってくれた主人に対し、
恩を忘れず仕えるように、ささやかながら恩返しをさせて頂くと言う意味です。
当店は、お客様への恩(感謝)を忘れず、料理とお酒+楽しい時間をご提供する事で
皆さんに恩返しが出来ればと思っております。

とのこと。なかなか深みのある名前ですね。
どこぞのウナギとは全然違います。

食べたものオンパレード

店内のキッチンはオープンに。
いい香りがタイムリーに伝わります。

面倒くさいのは無しです。
食べたものをババーンとアップしていきます。

唐揚げという名の『ザンギ』北海道ではこう呼ばれるのがメジャーなようです。
唐揚げに比べて味が濃いのが『ザンギ』らしい。

お通し。

タラバガニ、、、の上にはいくら。
そんなにカニなんて食べる機会・・・ありません。

馬肉!歯ごたえがあって、
これじゃー足りません。

待ってました、お刺身。
量といい、質といい最高です。

今回は飲めなかった日本酒といきたいですね。
肉あり、刺身あり、とにかく何でもおいしいお店。

リピート必須です。

お店詳細

海鮮酒場 -喰場の心-
住所 〒162-0065
東京都新宿区住吉町6-10 小松ビルB1
アクセス 曙橋駅A2出口より徒歩1分

TEL 03-6274-8866
営業時間
11:00~14:30
(L.O.14:00)
17:00~24:00
(お食事L.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)
お休み 日曜・祝日・年末年始

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。