中央図書館対決 ④(文京)

IMG_2794

 

中央図書館シリーズ。待望の第4弾ですが、今回は文京区
『文京区真砂中央図書館』に行ってきました。

この文京区はただの『中央図書館』ではなくて
『真砂』と地名が入ります(まさご)と読む。

さて図書館ですが、ここは閲覧スペース(勉強机)がありません。図書館自体もそんなに大きくなく(むしろ中央図書館としては小さい)

コンパクトな感じがします。

夜は9時までやっていますが
(都心の図書館は閉館時間9時がデフォルトですね)

この図書館でもっとも驚いたことですが借りられる本の
数がななななんと『30冊』CDも『10点』

そんなに借りないだろう普通、と思われますが
図書館ヘビーユーザーにとってはこの冊数は心強い。

だって借りたいものを躊躇なく選べますから・・・。

もちろんお決まりであります図書カードも作りました。
このカードを作った後の図書館の説明1つとっても

各中央図書館ごとに説明のボリューム・配る冊子の
クオリティ・・いろいろ特色があり面白い。

財布の中身が図書館のカードで一杯になる日も
そう遠くないと思います。

図書館探訪、まだまだ続きます。


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。