なんとなく肩が上がりづらくなっている人

いわゆる『五十肩』とかその辺の話ですが
かなり昔20代の方で肩が何にも原因なく

痛くなって来院する方がいました。
病名の通り40~50代に多いので

この名前がついていますが
最近は60~70代の方が多いような気がします。

それだけ全体の人が若返っているせいなのでしょうか?

なんとなく肩が痛くなって上がりづらくなっている人は
それが五十肩なのか一過性の痛みなのかはたまた腱が断裂しているのか

早めにはっきりさせることをおススメします。
痛いのや上がりづらいのを我慢しても何の得もありません。

今まで経験した例で言えば、五十肩ではなく、いわゆる腱板が断裂しており
緊急に手術というケースもありました、ご参考までに。

ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください