花火がない、甲子園が開催されない、阿波踊りがない、イベント壊滅の夏をどう過ごすか?

梅雨入り間近ですが
本物の暑さな今日です。

さっき外を歩いた感想
暑さに関してはまだまだ余力があります。

本気ではありません。
しかもまだ6月。

最強に先が思いやられます
過去最強です。

そんな梅雨も僕の勝手な
モチベーションプランだと

まー甲子園もやるし
夏は最高!みたいなテンションで

いつも楽しみにしているんですが
(参加していない神楽坂の阿波踊りや各種花火大会も・・)

そういった行事ごと、催し物は
今年は皆無、ということだけ決まっています。

それだけ何もない夏は
人生史上初めてだと誰しもが思うだろうと

思いますが
(茨城県と神奈川県は海水浴も禁止らしい)

その夏をどう過ごすか
考えてみます。

何もしないがいいは危険?

僕の夏はわりと淡々と仕事して
終了、というのがデフォルトなので

正直いつもと変わらないし
基本何もしません。
その点では

変わるのはイベントのないなど
外野なので僕自身は

いつも通りだと思います。
奇妙な夏を楽しむくらいがちょうどいいのではないでしょうか?

子を持つ親は

学校によって違うのですが
うちは2週間の夏休みとのこと

家族旅行も限定的になるかもですが
そもそも9月だって、10月だって

今はけっこうサクッと休んじゃいますからね。
行けるところは

限定的ですが
いける日も夏に限って言えば

限定的になり
いわゆる夏っぽいことは難しくなりそうですね。

何もない夏はないので

予想はするものの
夏はいいことも悪いことも

必ず何かある印象です。
それにしても

どんな夏になるんだろう
興味深い夏になりそうです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。