アトピーとコロナの関係。顔を触るのは我慢できない?

今日はこんな記事がありました。

最悪足切断も…元阪神左腕が闘うアトピー性皮膚炎
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362180

同じ加藤でもあり
他人事には思えず

記事を読みました。
たしかに梅雨時期

汗をかく機会が増えるので
痒みも増し

さらに日差しの強い日は
皮膚がダメージを受け

痒さが加速します。
僕は激烈なアトピー奮闘記を経験し

完治させた経験があります。
(詳しくは下のリンクへ)

※食事中の方はご覧にならないでください。

痒すぎて眠れない、血が出る、仕事にならない、そんなアトピーな僕が『脱ステ』で見事完治した経過を全て報告します

今はほぼほぼ痒くないのですが
それでも癖で

未だに顔に手をやる癖が
あります。

口や鼻や目から
感染の恐れがあるとのことで

むやみやたらと
顔は触らないように

と厚生労働省からの発表が
過去ありました。

しかしアトピーの痒さは
絶対に我慢できません。

こういう世の中になったときに
アトピーの方たちは

どう症状が変化するのでしょう。
経験もある僕が予想できることを

書いていきます。



マスクは痒さを増大

まず思い浮かぶのが『マスク』です。
100%綿素材でないと僕はすぐかぶれていました。

化繊は全くだめです。
口の部分もそうですが

耳にかけるところも
案外かぶれやすいですし

とても痒くなる部分でもあります。
耳の裏の部分は

切れちゃうんですよね
掻きすぎると、肌の厚みのない部分なので特に。

暑くなってくると余計に
蒸れるのでそれを考えただけでも

想像を絶します。

薬が手に入らない

医療機関への受診が制限される地域もありましたが
ステロイドはとりあえず痒みを緩和させるのには

必要不可欠な物。
それが手に入りにくいって

生活になりませんよ、本当に。
僕は完全にやめましたが

抜いている時の痒さと言ったら
はっきり言って『地獄』です。

(その効果もあって見事完治しましたが・・)

手を良く洗うとそれで荒れる、

あと手洗い。
関節の節々がきれて赤切れになったりするので

お湯で洗うのは必須ですね。
お湯が出ないところだと

覚悟を決めないといけません。
それくらい手洗いは戦場です

かといって洗わないわけにはいかないし。

そして消毒は恐怖

その上での消毒。
これがまた染みて染みてどうにもなりません。

一種の罰ゲームと同じです。
施術ごとに消毒をするのが基本なので

とてもつらかったのをよく覚えています。

悪化する可能性もあるのでは?

といった具合に『コロナ禍』では
場合によって、ストレスも増えたりすれば

アトピーは悪化することも
十分考えられるのではないかと

思いました。
アトピーでない人にはわからないと思いますが

とにかく痒いんです。
それは絶対に我慢できません。

でもそれはひとしきり掻くと
ある程度は落ち着くので

まわりにそういうかたがいらっしゃる方が
いればどうか温かい目で見て上げてください。

経験者からのお願いです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。