痛みがないのでO脚・X脚に気づかず長い期間放置したものは矯正できるのか?

DSC_1807

 

女性であれば美容上の問題で当院でも電話相談・メール等をよく受けます。
男性であれば筋肉が優位に働くので不具合として認識するまでに

時間がかかり、問題になるまでにある程度期間を有しますが
1度症状がでれば特定の筋肉が張ってきたり、股関節や足首に痛みが

広がっていくこともあります。

これらO脚・X脚は改善のしようがあるのでしょうか?
考えてみます。

ゆがみーるについて | ウナホネくん日記

 

 

 

ひどい湾曲は治せない

治療の限界というものがあります。
例は極端ですが、お年寄りなどで湾曲が著しい方

これは外から手術に頼らず治すことはできません。
おそらく骨を切るなどの外科的な処置が必要になるのではないかと

思います。

治療がOKなものは?

そうなってくると当院で対応可能なものはどういうものか
という話になってきますが治せるものは以下のようなものです。

筋肉によってゆがみが形成されているもの

特定の部位の筋肉の緊張によって促されるものがあります
これは筋肉の緊張を解けば治ります。

骨盤から問題があるもの

骨盤のゆがみによって形成されるものもあります。
これは『骨盤矯正』と体操の合わせ技で改善できるはず

歩行・動きによってゆがみを形成しているもの

これは日常生活動作になりますので動きを改善することで
変形を元に戻そうとするものです。
これは動きに問題があるので本質的には変形しているわけではありません

 

治療の流れは

では実際にこのような症状で来院した場合どのような
流れになるかということですが

問診

まず上記に示した分類を問診によって特定していきます。
予約診療であればより詳細にゆがみーる等を使ってやっていきます。

低周波治療などの理学療法

まずは筋肉を緩めるということをやっていきたいので
機械の力を使って緩めます。なかには低周波等が嫌いな方もいますので

そういう方は無理にやりません。

マッサージ・矯正等

大きい筋肉は機械で緩めていきますが。個々の細かい
筋肉は手でないと緩められません。

そして十分に緩めた状態で矯正をしていきます。
完全に筋肉由来の変形であれば矯正の必要がなく

この時点で治ってしまうものもあります。

テーピング

そして矯正された正しい状態にあるものをそのまま
帰宅後も維持したいので最後は『テーピング』で処置します。

これです。
※カラーテーピングは使用していません。

まとめ

一連の流れはおおむね

問診・カウンセリング→電気治療→マッサージ・矯正
→テーピング

となります。
あとは治療頻度なのですが

週に2回!できれば理想です。
テーピングが剥がれたりということもあるので

そのテーピングを維持させる期間を考えると
このくらいになります。

骨盤矯正もそうですが患者さん本人の自覚では
ズレていないことがけっこうあります。

O脚・X脚についても同じことが言えます。
前述しましたが、筋肉の緊張によってみかけの

変形が診られるものが多いので
ぜひ1度来院してみることをお勧めします。

予約診療だと間違いないと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

暖かくなってきているので
入り口は暖簾バージョンにしました

CIMG0186

鰻屋の色が全面にでます。
1から面倒をみるなんて時代錯誤かもしれませんが人を育てたい(求人募集!) | ウナホネくん日記

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。