大きな大きな志を持って本は必ず新書で買います。


とりあえず買っておくので在庫だらけ。職場にも同じくらいあります

確か今日こんな本が発売します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

清原和博 告白 [ 清原 和博 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)

 

まー薬物で人生を棒に振った言わずと知れた『清原和博』さん
野球を始めたきっかけでもあるし

僕の中では完全なスーパーヒーロー
内容的にはなんとなく想像できるし

おそらくすぐに読めそうな感じもします。
『わざわざ買わなくてもいいのではないか?』

という声が聞こえてきそうですが
買います。

それはある志があるからです。

明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

本が売れない

神楽坂は多くの出版社、編集の方・・・
本に関する会社が多数あるのですが

その方々からは口々に
本が売れない』という声を聞きます。

「紙の本」の売り上げ、13年連続で低下 電子書籍は好調も
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1801/26/news092.html

というわけで電子は売り上げ、上がっているようですが
全般的にはどんどん下がっているようです。

大事なことは本が教えてくれた

小学校の頃から本を読むのが好きで
今も写真のように読まないといけない本だらけなのですが

本は僕にとってインプットの最適なツールであり
人生においても大事なことを教えてくれるものでもあります。

そう思っているものですから
どうして本が売れないのだろう?と思ってしまいます。

微力ながら本の文化を守るために

僕一人が行動していても
どうにもならないのかもしれないのですが

本によっては文庫で買ったほうが安いし
物によってはbookoffなどで買えばもっと安く買えます。

でもそれはしません。
必ず新書で買います。それが作者への還元にも繋がりますし

ひいては本の文化を守ることにも繋がる。
と僕は思っているのでその辺は志を持って行動しています。

最近も神楽坂が舞台となるドラマ
『僕とシッポと神楽坂』を全巻買いしました。

僕とシッポと神楽坂 全12巻完結セット (オフィスユーコミックス)


どうかなーと思ったんですが、これ面白いですよ。

本のことを書いたら本が読みたくなりました。
今日は色々読破していこうと思います。


【1日1新】

myprotein

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!