フルマラソン当日の朝、何を食べてのぞんだらいい?②

DSC_1394

マラソン前に何を食べるかということですが
けっこういろいろ試してきました。

まず食べない方がいいものから
(もちろん個人差がありますのでその辺は考慮してお読みください)

あげもの
マラソンの直前はなるべく胃にたまらないもの。そう考えると
あげものはまず除外されるものではないか?と思います。

単純にあげものはもたれますよね
神経が胃のほうに行くような気がして、とても運動する

状態にならないと思います。
僕も実験的に何度も試していますが

どうもパフォーマンスが低下しているような気がします。


いわゆるチョコレート

ここでいうチョコレートとは板チョコみたいなものを
指しますが、チョコレートのように糖分がたっぷり

含まれていた方がいいのでしょうけど
その弊害として

口の中がねっとりする=後味が悪い
そして、そのせいで必要以上にのどが渇くので

過剰に水分を取ってしまいがちになる。
といった流れを個人的にも経験している

のであまりチョコレートはレースの日の朝には食べないように
しています。

口の中はさっぱりさせた方が良い

しかし終わった後はむしろ食べた方が早く疲れが取れるような
気がして、摂取した方がいい気がします。


チンして食べる冷凍食品

これもなんとなくもたれることが多く朝は避けるように
しています。何なのでしょうね、冷凍食品独特のもたれ感

がありますよね、胸焼けというか・

続いて僕がマラソンの日の朝食べているもの
(食べた方がいいものとはいいません。)

バナナなどいわゆるフルーツ
バナナはレレース直前・レース中・レース後
あらゆる場面で食べていて少々食べ過ぎ感が

ありますがやはりこれはマスト!
速攻で栄養が補給される気がします
柑橘類だと食べづらさがありますがこの辺も
さっぱりしているのでよく食べます。


米(おにぎり)

フルーツだけだと力が出ないのでやはり
炭水化物をどこで取るかということですが

個人的にご飯に勝るものはない。
もちろん白飯だけでは食べられないので

レースの日の朝はふりかけ・ゆかり・鮭フレーク
こういうもので食べています。

これをレース3~4時間前に取るようにしています。
その後はフルーツをこまめに

チョコチョコこまめにつまむという感じで。
摂取しスタートに臨みます
まとめとして
あげものは避けつつ、レース3~4時間前に
エネルギー源になるもの

をしっかり食べてあとのつなぎは軽食で。

こんな感じで僕はやってますがご参考までに。
食べるものも工夫次第でパフォーマンス向上につながると

思いますよ。
これを食べたら調子がでる!と暗示をかけるのも

いいかもしれません。


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから

交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?

 

 

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です