くびってまっすぐだとまずいんですか?

当院に首を痛めてくる女性患者さんの3人に1人くらい
診られる『ストレートネック』ですが

どういったものなのか見ていきましょう。

通常頸椎(首の骨)は横からみると前方にカーブが
あります(写真参照)

『ストレートネック』とはそのカーブが少なく
首の骨の配列がまっすぐな状態なことを言います。

ですので病名ではありません。

病名ではありませんがこの状態は寝違い・肩こりなど
を起こしやすい状態に常にあります。

首の湾曲状況は変えられませんので後は
首回りの筋肉をつけること

これだ1番大事なことだと思います。

ではどのようにやるかというとこれはカンタンです。

このように首の動き(前・後ろ・左右)に対して
抵抗をかけます。抵抗の強さはここに応じて

違うのである程度の反発としておきます
この4動作をそれぞれ抵抗をかけながら

30〜60秒繰り返します。
これだけでOKです。

これだと場所を選ばずにできますので
カンタンです。

ストレートネックに対応したトレーニングはこれが
1番いいと思います。

首がまっすぐ過ぎるからと言って不安になることは
ありません。ばっちりこの筋トレのような

対応策はありますので御心配なく。

この調子でトレーニングを続けてあと30%くらい
症状を取っていきましょう。

日常生活が全く違うと思いますよ。


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?


 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください