マッサージの驚くべき効果。血流が良くなると『風邪予防』になるのか?

マッサージをした後は
なんとなく血流が良くなるので

体はポカポカします。
これって腰や肩が楽になるのは

もちろんのこと
ひょっとしたら

『風邪予防』にも
繋がっているんじゃないかと

思われる方は
いらっしゃると思います。

実際のところ
そういった効果があるのか

検証していきます。



確かにそのように実感している人は多い

治療を長期的に続けていた方が
なんらかの理由で

なかなか通院が出来なくなってしまった方がいました。
再度来院した時に

『ちゃんとメンテナンスしてなかったせいか
去年は風邪っぽい日が多かった』と

おっしゃっていたことがありました。
その方は運動など何もやっていない方で

全身の血行を良くする機会が
当院の治療のみ。

間接的にはなりますが
『マッサージ』が

功を奏して風邪の予防に
繋がったケースはあるようです。

このような話は1つや2つではありません。
人の手で触るという行為も

なんらかの癒し精神的な効能も
あるのではないかと思います。

葛根湯、運動、お風呂

上記に挙げたことは全て
血行をよくする行為。

血行を良くすることで免疫力が高まり
結果として風邪の予防に繋がっているという

ことは容易に想像できます。



体を冷やすという行為

一方で体を冷やすことは体の冷えを助長します。
当然免疫力も下がることでしょう。

絶対にやっていけないことです。

免疫が上がれば

免疫を上げるだけで
健康は保たれます。

なので結果的に風邪予防にも
なるのでマッサージは一定の風邪予防効果はあると思います。

マッサージの効果は果てしない。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!