変化する医学の常識。最新情報に目を向けよう


わりと効果が出ている『ハイボルト』

『肩は冷やしてはいけない』
大昔はそのように言われていたように思います。

僕の知っている中の常識で言うと
ピッチャーの肩は登板後冷やす。

20年前から言われてわりと定説に
なっていることです。

しかしそのアイシングにも
懐疑的な研究が出始めています。

『意味がないんじゃないか?』
時代時代において意外と

変わる健康や体のこと医学の話。
その変化についてお話します。

変化する医学の常識。最新情報に目を向けよう

たまごは1日1個。
こんな話はもう過去の遺物となっています。

タンパク質を積極的に取ることが
推奨される今は卵は複数食べても問題がないことが

盛んに言われています。
こんな感じで医学の常識は時代時代で

変わってしまうことが多々あり
アイシングも例外ではありません。

自ら実践し効果は個々に感じる

こういう感じで医学の常識は時事刻々と
変わります。

なので確実に自分で実践して
効果のほどは試すといいでしょう。

常識は刻々と変わります。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。