買い占めはしないで大丈夫。この機会におススメする粗食や腹八分目の食事生活

先週末は一時的に
食料品などの物資が

なくなりました。
ここ何日かは落ちついていますが

今後『非常事態宣言』
出されればあらゆることも制約を受け

混乱は予想されます。
食べ負ければ生きていけません

そういうこともあり
また買い占めがあり

思ったものが手に入らないことが考えられます。
冷静に考えてみれば

今回は水は手に入るわけだし
食べることだって

今家にある在庫をつないでいったって
実は買う必要がなかったりします。

こういう有事の時に
粗食を実行し

いかに普段が食べ過ぎているのかを
実感するのも良い機会だと

思います。
こういう機会でないとできませんし。

病気にならない夜9時からの粗食ごはん (青春文庫) [ 幕内秀夫 ]

感想(0件)

お米の幻想

みんなどういうわけかお米を買い占めます。
保存が効くし、エネルギー源になるからということで

こぞって買うのでしょうけど
その理由以外にも日本人は子供のころから

とにかく『お米を食べなさい』と言われてきました。
その洗脳の効果が多分にあると思うのですが

ぼくは3カ月ほど失敗はしましたが
ケトジェニックダイエット』に果敢に挑み

その時は完全に糖質をカットし
生活をしていましたが

大して問題はありませんでした
それどころか体の調子は無駄に血糖値も上がらないし

お昼も当然とっていなかったので
急に眠くなることもなく案外快適だったこともあるので

現在もお米は夜食べるくらいでほぼ食べないです。
といった具合に日本人にはびこる

米幻想がかえって良からぬ方向に
進んでいるように思います。

保存がきくものは糖質ばかり

皆がよく買い占めに走るものは炭水化物など
糖質が多い傾向があります。

でも緊急事態必要になるのは
エネルギー源もそうですが

タンパク質やビタミン、ミネラル
こういったものも不足するので

僕は炭水化物よりも買うのなら
身体の調子を整えるものを購入すべきだと

思います。何もなくなった夜のスーパーには
『果物』はたくさん残っていました。

おかしいな、本来買うべきものはこっちなんだけどな
と違和感を感じました。

とりあえず保存がきいてお腹にたまるものを買っておけ!
そんな感じですね

ちょっと空腹で過ごす贅沢

そこでこういうときに試してもらいたいのは
少し空腹で過ごす方法

炭水化物の量を少しずつ減らしていきます。
ただそれだと空腹を打破できないので

お腹にたまる『ナッツ類』を常備して
こまごま合間を縫って食べます。

ナッツ類は脂質もあるにはあるのですが
膨満感が結構あるので

食べすぎは防げます。
それと時間がある程度取れるのなら

寒天系のもの
これらは0㌔カロリーなので

お腹にたまるし太りません

ダイエット中の方必見!空腹を紛らわせるために食べた体重に影響が出ない8つのスーパーフード

ここまで徹底できれば体重もこの時期
減らせます。

お腹がなったら食べる法

僕はこの方法でやっています。
特に夜などはこの状態である程度空腹で

寝るとそれだけで
睡眠の質はかなり上がりますし

朝もお腹が減って起きるので
寝坊がありません。

そのうちに、胃の中に何もない状態は
心地よささえ感じますよ

満腹にしないいつも枯渇しないくらい
の腹の状態にする習慣をつけるといいかもしれません。

いつもお腹いっぱいに食べる習慣がある人には
とてもおすすめしたいですね。

ちょっと満腹にならない感じに慣れる

こういう非常時は
今外出もできないので

食べすぎの傾向があります

(食べることはストレス解消)

そこをしっかり引き締めてこの時期に

一気に食習慣を変えてみるのもどうでしょうか?
飲み会などもないでしょうし・・。

ピンチはチャンス!そのように思います

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!