プロテインを飲み始めて20年。祖母(87歳)からみる長寿のための健康法。

DSC_7306

僕は87歳の祖母がいます。
先日家族と一緒に食事をする機会がありました。

87歳の一般的なクオリティを考えると
自宅から電車に乗って目的地までなんなくこれるだけでも

すごいことなのですが
目下のところ、目立った内科的疾患もありませんので

この健康状態はまだまだ続けることが可能だと思います。
祖母から長寿の秘訣を考えてみます。

なぜかプロテインを飲んでいる

プロテインと言うと筋トレ愛好者や学生がこぞって飲むものとイメージがありますが
祖母は毎日粉末を溶かして飲んでいます。

何を目指しているか全くの謎ですが、健康法は何?
と聞くとこのプロテインのおかげじゃないのかしら?

と言います。僕が高校生の頃ちょっと祖母から
譲ってもらって飲んでいたことがあるのですが

それと同じものを20年経った今でも飲んでいるという
驚愕の事実。

http://www.shaklee.co.jp/products.php?sku=01102

これを飲んでいます。
なかなかのプロテイン含有量でビックリします。

今度プロテインシェイカーでもプレゼントするかな?

【CZ8957】ザバス 【SAVAS】 プロテインシェイカー 500ml ☆★

感想(44件)

歯が丈夫

これは健康なお年寄りの第一条件でもありますが
この歳にして全て自分の歯です。

まず歯が丈夫だと

  • 食べ物の制限がない。
  • しっかりと力が入る

という特徴があります。
噛める、ということは健康だと意識することはありませんが

健康にはとても関与しているようですね。
3か月に1度クリーニングに行くなど自身でのケアも

欠かさないようです。

何でも食べる

今回リクエストを聞いたら『何でもいい』とのことでしたので
『スペイン料理』にしたのですがおいしく食べていました。

DSC_7299
吉祥寺のドスガトス。後日ブログにアップします。BMWのバイクがかっこいい

この歳だと『和食』を強く意識しますが
この人の場合当てはまりません。

学ぶ意識、向上心

祖母は現在はやっていませんがお茶の先生や料理(和食)の先生もかつてやっていました。
そのせいなのかわかりませんがお店ででてきたものについて

味付けや素材など詳しく店員さんに聞いていました。
何歳になっても何か学んでやろうという意識は老化防止にも

つながるのだな〜と思いました。

現在の目標はなし

僕が『何か目標はあるのか?』と聞いたところ
目標はないと言っていました。

今は祖父もいないので本当に楽な毎日だと
言っています。

ヒザや腰の痛みは?

肝心な話ですが、関節の痛みはどうなのかというと当然あるにはあるようです。しかし
症状が出た場合は、すぐに然るべく医療機関やマッサージをして予防しているようです。
当院にもたまーに電話がかかってきます。

『冷やした方が良いのか?温めた方が良いのか?』とか
このフィジカル的な話ですが彼女自身

学生時代相当バレーボールをやっていたようで
(東洋の魔女のもっともっと前の話)

身のこなしが軽いのとその時代の『貯筋』みたいなものが
あるのかな?なんて思います。学生時代強烈にスポーツに

打ち込んだ人はポジティブな体の変化を感じます。

孫8人、夏にはひ孫4人になります

孫がいるだけでもすごいことなのですが
この人数は壮観です。

夏に僕にも子供が生まれますが
男の子ということもあり嬉しいようですね。

幸せな祖母だと思います。

遺伝的な要素もありますが

長寿というのは元々遺伝子内に組み込まれているという話もありますが
なんといっても日頃からの生活習慣も重要だと思います。

我々もそうですが
『老い』は少しずつ忍び寄ります。

しかし工夫次第でまだまだできることもたくさんあるということと
87歳でこれだけ元気な人を目の前にして

『疲れた』など言えません。
祖母にはサクッと100歳は軽く行ってもらいたいなと思います。

玄孫も夢ではないと思います。


 

【おっと!もうひとつ】

大きな達成感のあった1日です。
しかしもう昨日の話、今日もまた攻めます。

【今日の体重】

76.4

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!