ブログネタが思い浮かばない時は体を動かす、掃除する、そしてもうひとつは?

.

ブログで書くことがない時は
じつはしょっちゅうあります。

ブログが重荷にならないための4つの工夫

結局ブログはやったほうがいいのか3000記事を書いて思うこと。

膨大な事務作業に追われた時のブログはどう捉えたらいいのか?

もうブログが書けない、そんな時は来るのか?

でも続いているのは
それなりに工夫があります。

でもそれでも書けない
究極の状態の時もあります。

そんな時に突破する方法とは?
考えてみます。

共働き夫婦 お金の教科書 ―2人で働き続ければ生涯6億円が得られる

掃除

いつも朝院内で書いていて
何も思い浮かばない時は

朝の準備をしてしまいます。
この間にたいてい何か生まれます。

ここでほぼ解決するのですが
今日のようにまれに書けない時もあります。

身体を動かす

それが休日の場合は朝早いと
そうじはできないので運動になります。

ジム行ってしまえばなんでもできるし
やはり体を動かすと

ポン!と考えが浮かんできます。
よし、考えようと思ってPCの前に座るのは

1番何も思い浮かびません。
ネットの情報から何かないかなとやると

あっあれそういえば何だったっけ?
が始まり気持ちも分散し本当に書けなくなります。

ネットも善し悪しです。

そして・・・

っ多くのブロガーは意外にこの方法を
使っているかもしてませんが

『ネタがないことをネタにする』投稿をします。
これが定番、今日のはまさにそうです。

あらゆることをネタにするという意識さえあれば
結局かけてしまいます。

こうやって地道な投稿は
継続できるんです。


【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!