いったいなぜ病気にかかるのだろう?健康を害して初めてわかったこと

bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_s

おかげさまで完全復調とはまだ言えませんが
ゴールが見えて来た感じです。

ブログ上に書いてしまったため
さまざまな方にご心配かけてしまいました。

反省です。
(プライベートの暴露も程々にと思います)

早く運動がしたいというのが率直なところですが
完全に復調したら再開しようと思います。

しかし体調の不具合というのは
なぜ起こるのだろうという根本的なことに

ついていろいろ考えてしまいました。

【第2類医薬品】ピアソンHPクリーム(50g)

感想(0件)

立ち止まって少し考えよ

病気やケガが発生すればいつもの流れは一瞬ストップします。
ストップしてしまえば、時間は余ります。

余った時間は『なぜこんなことになったんだろう』と
これは人それぞれですが振り返り、検証します。

この時間にヒントがあるような気がします。

◯◯ができないという苦痛

病気になればいつものことはできません、重症度から言えば仕事もできないかもしれません。
そんなことですから、立ち止まって、振り返り

見直すところは見直す、という流れになるでしょう。

なぜ病気になるのか?

さあ本題ですが、なぜ病気になるのでしょう。
痛いし、つらいし、プラスなことがありません。

今回の僕に関して言えば急ぎすぎず
立ち止まれ!という警告を受けたような気がします。

その警告からまた新しい感覚と言うか
次のステージにまた向かっていっているような気がします。

病気が元でプラスに転じていると思っています。
病気と言う一見完全な『負の出来事』ですが

その負の状況も思い切って考え方を変えると
『プラスへの布石』と捉えることもできます。

(少々強引ですが・・・)

というわけで僕なりの病気論
病気とはいったいなんのためにあるのか?

ということですが僕は
物事をプラスに転じさせるための最初の1歩

と考えるとなんとなく腑に落ちます。
今週も上昇していきますよ。


 

【おっと!もうひとつ】

『ピザ』というのは同じように見えて
生地の食感は全然違います。

薄いのが最高と思っていましたが
ちょっと厚めのものもおいしいと感じました。

たまに食べたくなるんですよね、ピザ。

【今日の体重】

73.7

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!