整骨院は『あっ!私だけじゃないんだ』と治療もするけど気づかせてくれるところ

緊急事態宣言は強烈でした。
神楽坂の町も『自粛』『自粛』

休業の看板が
かなり目につきます。

体感としてですが
約8割くらいの店が休みになっているのではないでしょうか?

当院にいらっしゃる方も
多岐にわたりますが

様々な職種の方が
お見えになります。

あらゆるエンターテイメントが
行われず、趣味に時間を割くことが出来ない

そうなってくると
新型コロナウィルスの話題が

多くを占めます。
(本当に自粛というのはなかなかの拷問です)

御商売やっている方も
多くて同じ自営業、

近況の話などしますが
売上が減っている、社員の給料払えるかな

金策はどうする?
もう休んじゃう?

などなど話は尽きないのですが
結局のところ

原因が天災?なので
みな状況の差はあれど

とても困っていることというのは
間違いなくて

そこで気づくのは
『自分だけじゃないんだ』

と教えられます。
病院なんかでも同じような状況ありますよね

具合悪いの自分だけじゃないんだって。
もちろん治療がメインでやっている身ですが

こういう難局の時
は状況を可能な限り共有する

そして当院ではそういうことができます。
人の話を聞くのが半分以上の仕事ですから

そうやって元気になってもらうことが
僕の信条でもあります。

つらい症状、どこまで耐えられるか

目下のところ、テレワークや不要不急の外出は
控えるなどで身体を動かす時間がかなり減っています

そうすると肩の症状や腰の症状が間違いなく
出ていることは間違いないのですが

このコロナにかかるかもしれないという
リスクと天秤にかけると

やはり通院は控える
という状況になっているんだと

思います。
それをさしおいて来てくださいなんて

口が裂けても言えませんが
長期戦が予想される中で

その症状がどの程度許容できるのかどうかは
心配です。

対処方法としては家でできる運動やストレッチですが
元々運動習慣のない人がそれらを定着させるのは

かなり至難の業
おそらく難しいと思います。

やっぱりなんとか来てほしいな
ジレンマです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。