どうせやるなら『日本一』『世界一』を目指すのはバカなのか?

健康的に走るマラソンがなかなか持続しない様に
一方では、レースにエントリーすると

そこに向かって努力できる
ということはあります。

要は目標の有無ということが大事なのですが
その目標設定

どうせやるなら
日本単位でおさまるものなら『日本一』

世界標準であれば『世界一』
を目指すのは『無謀』なのでしょうか?

小さい目標はそれ以下となる

目標設定においてはトップを目指すというのは
僕は習慣づけています。

(どこにおいてトップなのかはそれぞれなので)

例えばよくある
高校野球等のトーナメント。

目標は『ベスト8』です。
まあ、実力からして妥当なとこではあると思うのですが

ここに設定すると
だいたいベスト8にはいかないものです。

あくまでも新チーム結成から
目標は『全国制覇』と言い続けるべきだと思います。

それがとてもかなわない目標だとしても
頂点を目指すべきです。

目標のレベルを肌で感じさせる

口で『全国制覇』はたやすいものです。
なので簡単な話全国制覇するチームと練習試合するのが

1番手っ取り早いと思います。
そうするとおぼろげながら、どうやったらあういう風に

なれるか、個人が考え出します。
これ重要です。

そういう意味では当院も目標とする先生のところに
出稽古?のようなものに行かせて肌で体感させる

ということをさせます。

組織の長は叶いそうにないことも言い続ける

現段階では相当頑張らないといけないことも
組織の長は事あるごとに言い続けるべきです。

まずは言葉に出すことが大事です。
言うのはタダですから。

段々といける実感がスタッフたち(選手たち)に浸透すれば
もうこっちのものです。

なので僕は壮大な目標を言い続けます。


【1日1新】

特になし(が最近非常に多い)


【求人情報】

尊敬するフレンチシェフ田辺猛さんが経営する『L’Atlas(ラトラス)
偶然にも四谷3丁目に3店舗目をオープンします。

そこで現在そちらの店舗でサービスマンを社員雇用で募集中とのこと(男女問いません)
どんなことでも構いません、ご興味ありましたら僕の方まで連絡をお待ちしております。

【求人情報2】
ちなみに当院も業務拡大につき
スタッフを絶賛募集中です。

雇用条件などはこちらですので
合わせてよろしくお願いします

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。