整形外科?整骨院?神楽坂で何か痛みがあったときの対処方法について

DSC_1537

人は全く利用したことないものに関しては無知です。
『整形外科?』『整骨院?』どちらがいいですか?

非常によく聞かれる質問です。
その辺の医療まわりについてお話します。

 

こんなケースはどっち?

例えばの話です。

  1. 後ろからムチで叩かれたような感じがしたので
    振り返ってみたら誰もいなかった。その後アキレス腱に激痛が走る。

  2. 足首がぼこっと腫れているので靴が非常に履きにくい。
    痛みはそんなにない

  3. 子供と手をつないでいたら突然子供が泣き出した

  4. 妊娠7か月で逆子状態

  5. 捻挫癖があるのでスポーツの前にテーピングをしたい。

  6. O脚・X脚をどうしても治したい

 

1、後ろからムチで叩かれたような感じがしたので
  振り返ってみたら誰もいなかった。その後アキレス腱に激痛が走る

これはいわゆる『アキレス腱断裂』ですが最近の治療はどうもすぐに手術になる
傾向が多いようで、これは整形外科ですね。手術後のリハビリということなら当院でも出来ます

 

2、足首が腫れているので靴が非常に履きにくい。痛みはそんなにない

外傷性のもので炎症がひどく腫れているのなら固定をしますがそうでない場合
ガングリオンや滑液包炎である場合は注射の必要性もあるのでこれも整形外科

3、子供と手をつないでいたら突然子供が泣き出した

これは小児が肘をはずすことがありますがそれです。
『肘内障』と言います。当院でも飛び込みで何回かありました。これは整骨院でもOK

 

4、妊娠7か月で逆子状態

こちらは鍼灸の部門になりますが
対応可能です。8か月過ぎると極端に治しづらくなるそうです。

詳しくは『ウナハリコちゃん日記』を見て下さい

 

5、捻挫癖があるのでスポーツの前にテーピングをしたい

整形外科ではほとんどテーピングを巻きません。
当院であればスポーツの前にちょっと寄って頂いて

サクッとテーピング。ということは可能です。これは整骨院

 

6、O脚・X脚をどうしても治したい

これも矯正力のあるテーピングを使用して
元に治すことはできます。

しかし1回でどうこうするのは難しいのであしからず
これも整骨院

全部のケースが・・

6つの症例がありましたが全て当院で実際にあった
話です。ですから架空の話ではありません。

まだまだですが鍼灸の方ですと応用分野は
もっと広いそうです。

 

会社は休みに入っている方が多いこの時期に

いろいろな症状はありますがこの時間がとれる今の時期に
できればご相談下さい。たとえ当院で手に負えなかったとしても

然るべく医療機関へは責任を持ってご紹介致します。
でも、この時期病院は休みか(笑)

なら余計に当院が窓口になるかもしれませんね。

当院は今週も通常通り診療しておりますので
どうかお気軽にご相談下さい。

もちろん当ブログも毎日更新ですよ!


 

【おっと!もうひとつ】

ステッドラーの万年筆が欲しいのですが
高くて買えません。目の保養も兼ねて

今度偵察に行ってきます。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!