ブログにかかせない写真。文章を読みたくなるようなそそられる描写でPVアップにつなげよう。

ニコン

今更ながらですが、ブログの写真は重要だと感じます。
最初の頃は写真もなく(アップの仕方がよく分からず)

キャプチャもできず(キャプチャが何かもわからず)
最低な更新を続けていました。

▼こんな感じです。

ピートローズと張本さん

外出する際はいつも持ち歩く

重くて嫌になる時もありますが
外出時はなるべくこの一眼レフを持って

出かけます。出かければそれだけで写真素材は
無数にあります。一回でかけると数百枚くらい

撮ることもあります。しかし厳選していくと
その数百枚でもいいなと思うのは一枚あるかないか

くらい。ブログもそうですが写真も『量稽古』中です。
ただ一眼レフを持っていると上級者だと思われますので

そこは気を付けないと・・。

撮ることでうまくなる・・・はず

別段カメラの撮り方講座に行ったわけではないので
技術的には抜けていることがたくさんあります。

ただひたすら撮る、適当にいじりながら覚える
ということをして修練しています。

iphoneで十分だと思います

持ってる人が言うのもなんですが
カメラはiphoneでじゅうぶんです。

むしろ携帯しやすいし、好都合かもしれません。
でも欲しくなるんですよね、一眼レフ。わかります。

投稿で使う際の注意点

普段気をつけていることをお話します。

写真は自前

なるべく写真は自前を用意しましょう。
そのためには普段から撮る週間が必要ですけど・・

どうしても難しい場合(僕も利用しますが)
フリーの写真素材を利用します。

明らかに自前じゃないってわかるけど

ブログ本文を連想させるような写真

最初の頃はとにかく写真を添付すればいいやと思っていましたが
写真を見てブログ本文を連想させるものが良いと思います。

これだけで少しPVは違うかな?
全く違うものってのはやめたほうが良いと思います。

サイズは統一

これはブログのテーマにもよるのかもしれないですが
いつもだいたい640×240くらいにしています。

出だし縦長の写真だとスクロールされないこともあるので
横に長い写真を使ったほうがいいと思います。

写真はふんだんに

写真はたくさん貼ったほうが見やすいようです。
特にどこかに行ってきた、何かを食べたというものは写真の量で

クオリティが決まってきます。
なるべく多い方が良いと思います。

文字数はなるべく簡潔に行間を
空けて書いたほうが読まれます。

たしかに写真が少ないと入って行きづらい
感じがします。

鮮度の高いネタがすべて

ブログネタも写真なネタも鮮度が高いものがいいです。
数多くブログであればアイディア、写真であれば枚数を稼いで

そのもののクオリティを上げましょう。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!