たくさんの量をこなして『質』に変わったとき本物の技術になる

今日のブログは技術職で
どうしてこんなに毎日同じことさせるんだろうな?

と悶々としている
若い方達に読んでほしいブログですね。

よろしくおねがいします。

【28日1:59まで1000円OFFクーポン有】テーマ別のビブリオトーク 子どもの読書は「量より質」の時代へ/笹倉剛【3000円以上送料無料】

感想(0件)

量稽古

大好きな言葉です。
途方も無い量をこなすとある時『質』に転化する。

そういうことを言いたい文言なのですが
実にこれを理解していない人が多い。

多くの方が『質』に転化する前に
飽きてしまう、やめてしまう

こんな場面よく遭遇しました。
1つに『質』に転化するまでの量が人によって

まちまちなことが
離反してしまう原因だとは思いますが

どうなったら『質』に変わっているかを
自覚するかも難しいことも原因の1つです。

すぐにできるものは浅い

多くに言えることですが到達がたやすいもの・ことは
浅いと言えます。

(とても器用で直ぐにできてしまう人は別です)

高尾山と富士山に登ったあとの
達成感を考えてみてください。

豊富な経験はあとで必ず生かされる

たくさんの量をこなしている今
どうしてこんなことずーっとさせるんだろうと

思っている方は多いと思いますが
この経験は必ず後で生かされます。

安心してください。
僕の話ですが

たくさんの患者さんに対峙してきているので
ほぼ『慌てる』ことがありません

(当たり前か)

それでも新たなことはたくさんありますが
修行時代の経験は

その人を包み込むオーラとなって
プラスと転じさせるはずです。

『技術職』が持つオーラとは
量に裏打ちされたものだと僕は思います。

マンネリ?そりゃあるよ。

もちろん量をこなしている間はグダグダになることが
ありますが、絶対にそういう期間はあるので

『来た来た』くらいに思うと
いいと思います。

このブログだって
眠くて更新が危ういときがかつてたくさんありましたが

それらの経験を得て
ルーティンになり

それは『質』になっていく・・・はずです。

将来は明るい

技術職で悶々と努力をされている方
気持は良くわかります。

そりゃー世の中の大多数である
『サラリーマン』とは違う『歩み』をしているわけですから

当然です。
でもやはり周りのことは一切気にせず

我道を歩んでいってもらいたい
と思います。未来は明るい。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。