腰が痛いときの理想的な寝方。仰向け・うつ伏せ・横向き、痛くない寝方はどれ?

よく聞かれる質問です。
腰が痛くても睡眠は取らざるを得ません。

対処法を考えてみました。

仰向け

『仰向け』ですが腰椎を若干反る形になるので
痛みが増強する可能性があります。

それでも仰向けということならば腰の部分にバスタオルなどをかませましょう。
湾曲ありきで考えるのです。

強い痛みの時は起き上がるときかなり痛いと思います。
ふとんならなおさらつらいでしょう。

うつぶせ

腰椎の湾曲は出ませんがこちらの寝方は起き上がるときが
さらに痛いと思います。

うつぶせ寝はいずれにせよあまりおすすめできません。
もし起きるときは腕の筋力で起き上がることを余儀なくされるので

思ってもいないところが
痛くなる可能性があります。

横向き

っで正解なのですがこの横向きが1番楽だと思います。
(どちら向きでも構いません)

患者さんに聞かれても
まずこう答えます。

筋肉や腰椎にも負担がかからず
かつ起きるときもそれほど難がないのは

この横向きです。
余談ですが妊婦さんの腰の治療もこの姿勢でやります。

やっぱりもっともフラットな姿勢なのでしょう。
僕の寝る姿勢もこの横向きです。

それ以外だとなんとなくしっくりこないんですよね。

強い腰の痛みはまず安静です

いろいろな腰の症状はありますが
まず安静が第一です。

『痛くても動かしたほうがいいの?』なんて聞かれますが
そういうことはありません。

(なぜそういう考えになってしまうのか不思議です)

痛み止めを使って一時的に緩和するのもありだと思います。
薬が嫌いだからと言って痛いのを我慢するほうがよっぽど毒です。

もっと言えば痛みが出ない体つくり
これが大事だと思います。そもそも論ですが・・。

(そこでコアトレです)


【1日1新】

VOLVO V90
ランチパック 抹茶クリーム&抹茶あん


当院では現在人材を募集しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方
もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。
本院・分院両方募集中です。

(分院はオープニングスタッフということになります)

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。