今症状がでている『足のしびれ』は治るのか?

なかなか『しびれ』が取れない
そんな話をよく聞きます。

実際それで来院する方も
多いというのが現状。

そういう方と対峙したときに
いつもどんな話をしているか

深掘って行きます。

【おひとり3点まで】手ピカジェル プラス 300ml 健栄製薬 アルコール 消毒液 ハンドジェル 除菌 携帯用 手指

感想(1件)


品薄なものの1つ。しかし高いな

筋肉痛との違い

筋肉痛としびれ(神経痛)をごっちゃに考える人がいますが
性質は大きく異なります。

決定的な違いは
筋肉痛の場合は

該当する筋肉の動きが伴わなければ
痛みは出ません。

逆に神経痛の場合は
神経の圧迫さえあれば

動いていようがいまいが
症状は出ます。

臀部の『梨状筋症候群』などは
臀部の圧迫

(長い時間座っていること、、など)

がなければ症状は出ません。
(常態化するといつでも痺れるという状況になります)

その違いをまず踏まえましょう。
それと筋肉痛は安静が取れれば

何日かくらいで
軽快するのに対し

神経痛は1度なると天候にも
左右されるし

なかなかしぶとい印象があります。

体重を減らそう

色々な治療等ありますが
最も効果的なのは『体重を減らすこと』

です。もともと体重がオーバーでない方は
その内容量を吟味

脂肪<筋肉の状態にしましょう。
筋肉でカバーです。

予防はしびれがある程度軽快してから

でもそのトレーニングなどは
ある程度しっかりしびれが出ている人は

まずはそのしびれが治ってくるまでは
治療に専念しましょう。

しびれがある状態での
運動はかなり危険です。

感覚がない、力が入らないは注意

ひどい人になると
触られている感覚がない

力が入らないという状況に
なることがあります。

こういう症状は危険ですので
然るべき医療機関で指示を仰ぎましょう。

天候の変化や気温の変化を受けやすい

神経痛は気候の変化に敏感です。
これからの時期は

高温で湿気の多い時期が始まります。
そして夏場はクーラー

神経痛にとっては辛い時期が
始まります。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。