全然取れない痺れの原因はなんと?

『腰が痛い=腰痛』は
危険な考えだと気付かされた

一瞬でした。
皆さんもこう言うケースあるかもしれません。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 25cm【アルミフライパン】【アルミ製】【アルミ製フライパン】【フライパン】【業務用フライパン】【アルミパン】【軽量フライパン】【キッチン用品】【調理道具】【25】【業務用】【あす楽】

感想(274件)


個人的に欲しいもの

医療機関での診察は問題なし

その方は整形外科の診察を受けてからの受診でした
診断も『神経痛』と言う言い方をされたと言っていました。

(患者さん談なのでニュアンスは多少変わっているかもしれません)

そう言うアウトラインですので僕も
その方向で治療は進めました。

坐骨神経痛?

神経痛であれば原因となるとこの
圧迫が取れれば

治るんですが何回かやっても
よくなる兆しが全く見られませんでした。

やっていても的が外れている気がします。

肌を診察

前回もあったのですが
(この時は高齢者)

痺れが取れない
と帯状疱疹だったりするので

(その時の症状と酷似しているので)

診られる範囲で
肌を診察したところ

特徴的な湿疹がやはり出ていました。
本人はこんなのあったんだと

全く気づいていませんでした。
症状がある程度出ていれば

肌がいた痒かったりするんですが・・
潜伏期間もあるので無症状の時もおそらくあるのではない

だろうかと思います。
僕も経験からひどい疲労状態だとなるんですが

その方はそう言った自覚は
ありませんでした。

特徴:全然治らない

ハッとしましたが
然るべく医療機関に転院させられればOK

症状が変わらないものは
1度様々な可能性を検討するべきですね。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。