腰がギクッとした時に避けたいこと

ダウンロード

たくさんの方が経験あるだろうと思いますが
『ギックリ腰』

基本的に安静が絶対です。
ソファなどの腰が沈む椅子などは

絶対に回避して下さい。
上半身の加重が全部腰に集約して

立ち上がれなくなることがあります。
なにかコルセットなど固定するものが

あれば寝ているとき以外は巻いておきましょう。
おそらく痛みが強いので冷やすのをメインにし

お風呂での入浴は避けましょう。
急性期に温まるとそのときはいいけど

あとで痛くなることが多いです。

ギックリ腰になってしまう背景として
寝不足・長い労働時間・精神的ストレスなど

問診をとるなかでわかることが多いですが
なにか前兆があるはずですので

積極的にその前兆の目をなくすことが
重要だと思います。

これから冷房などで冷えることも多いと思いますので
ご注意を!

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください