頸椎症性神経根症と頸椎症性脊髄症

ダウンロード (1)

美智子様が『頸椎症性神経根症』
の症状がひどいようです。

『頸椎症性神経根症』とはどんな
症状なのでしょうか?

頸椎症性神経根症

頸椎症性神経根症とは

神経根とは頚椎神経は脊髄から頚椎の神経孔を通って肩と
腕全体の運動と知覚を支配していますが

脊髄から頚椎の椎間孔の出口までの部分を神経根と呼びます。
頸椎症性神経根症は、頚椎の外傷や変形性頚椎症などにより頚椎の神経根が引き伸ばされたり

圧迫されるなど狭い神経孔内の出血や浮腫(むくみ)によって障害を受けた状態です。
頸椎症性神経根症の症状と治療脊髄は身体全体の主幹となる神経の束ですが

神経根は神経の一部なので、主に頭部から首、腕、肩、手の指先にかけて
痛みやしびれや麻痺、握力低下、知覚過敏が生じます。セキ、くしゃみ

首を動かすだけで痛みが生じることがあります。治療は頚椎捻挫と同様な保存療法、または手術療法を行います。

一方で『頸椎症性脊髄症』という疾患もあります。どういったものなのでしょうか

頸椎症性脊髄症

頸椎症性脊髄症とは

頸椎症性脊髄症は、頚椎の外傷や変形性頚椎症などにより頚椎の脊髄が圧迫されるなど障害を受けた状態です。
頚椎の骨折や脱臼によって生じることも多く、脊髄損傷となるケースもあります。

頸椎症性脊髄症の症状
頸椎症性脊髄症は脊髄そのものが損傷されるため、完全麻痺から身体の一部の麻痺まで症状はさまざまです。

阻害された脊髄の部分により、痛みやしびれ、麻痺する部分が異なりますので、
頸椎症性神経根症のように頭部や首から手の指先の範囲に痛み、しびれ感、麻痺とは限らず

歩行障害や下肢にも障害を引き起こします。また排尿失禁や便秘など消化器系の障害を起こす可能性もあります。

難しい語句ですので、わかりづらいですが簡単に言ってしまうと
高速道路等主要幹線道路『頸椎症性脊髄症』

枝葉のように伸びる県道・国道など『頸椎症性神経根症』です。
ですので、高速道路(頸椎症性脊髄症)がやられると

症状が多岐にわたります。

いろいろな治療がありますので合う治療を選択しましょう。

//ちょっとしたコリ・痛みから交通事故治療まで。神楽坂の健康を地下から支える整骨院///
〇 神楽坂ウナギ整骨院〇

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください