春先のぎっくり腰はなぜ多いのか?

今年もやってきました
と言ったらおかしいですが

『ぎっくり腰』の案件が増えています。
毎度のことなので『来たか』というくらいなのですが

このくらいから
連休明けくらいまでは強い症状の方が

増えます。
その原因を考えてみました。

【スーパーSALE】WG-1 ランバーガード リガード 腰サポーター 腰痛 ギックリ腰 坐骨神経痛 BackSuppoter テニス バレーボール バスケットボール ハンドボール 卓球 REGUARD

感想(0件)

活動量がふえる

いろいろなところへ行く機会などが増えれば
痛める機会は増えます。おそらく

冬も終わりかけて人々の動きが出てきているのだと
思います。

あとは今までじっとしていた人たちが
急に動き出して痛めるケースもあります

環境変化

職場を変えたり、引っ越したり、卒業があったり
入学があったりと環境の変化が

たくさん起こる時期です
こういうことも大いに関係してきます。

ストレスも度を越すと
腰痛を引き起こすことはたくさんあります。

緊急事態が続けば減る?

行動が抑制されれば体の不具合は減ることは
去年の緊急事態ではっきりわかりました。

『ロックダウン』後の生活は相当苦戦をしいられそうな予感しかない

今年は去年の経験があるのと
そろそろ飽きてきているというのもあり

いつもの人の動きなんだな
と最近の来院動向を見てそう思います。

なおギックリ腰になったばあいは
僕は『ハイボルト』という治療器械を用いて

やっており
かなりの成果を上げています

(1回で治っているケースも多数)

安心していらしていただければと
思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。