原因のわからない腰痛、治す為にまずやるべきこととは?



何だかよくわからない原因のない腰痛
とりあえず病院で精密検査

異常なし
でも痛い。

なんて場面に遭遇したことは
ないでしょうか?

実際にこういう場面僕も良く
遭遇します。

さてこういう場面
どのように対処したらいいのでしょうか

考えていきます。

精密検査で異常なしと言われたら

腰痛ですと整形外科等で
異常がないと言われた場合は

筋肉、骨、あとはガン性の病変
そして石灰の沈着・・・

などに問題がないということです。
ひとまず安心していいと思います。

でも問題はそれでも痛い場合です。

環境を考える

あなたの今置かれている環境はどんな感じでしょう?
長時間労働、寝不足、新しい人間関係

過度な負荷にはなっていませんか?
整形外科の精密検査で異常がない場合

こういったストレスや精神的なダメージで
腰痛が起こることがあります。

思い当たる節はないですか?
こういったことまではおそらく整形外科ではカウンセリング的に

出来ないと思うので
そこまでブラッシュアップできると当初は

なぜ痛くなるのか?わからなかった腰痛も
おぼろげながら全容が出てきます。

僕もこういった経験はありますので
よくわかります。

なので最近では整形外科でも
『リリカ』と呼ばれるくすりが処方され

効いているようです。
原因のわからない疼痛にはいいみたいですね。

何かしら原因はあるはず

時間をかけてカウンセリング(問診ともいう)
をすると

ご本人が気づかなった原因について
気づくことがあります。

これは己の中で発見することは
難しいとは思います。

こんなことでは痛くならないという罠

今まではこういう風に痛くなることはなかった
と言って、湿布などで様子を見ることが

かえって悪化させていることが多々あります。
原因がわからない腰痛ならなおさら

然るべき医療機関には
迅速に行きましょう。

まとめ

  • 原因のわからない腰痛は存在する
  • しかし深く話していくとわかることもある
  • 『リリカ』は効く
  • 環境やストレスが原因になることも

補足しておくと原因がわからない腰痛で
背骨の歪みが原因になっていることもあります。

そちらも来院時には当院ではチェックしますので
その確認もして頂きたいものです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。