体が固い、腰痛、下肢痛、精密検査は異常が出ない、これらの症状は『脊髄終糸症候群』の可能性があります。

44c372221a44b4d25050f6e855b9b712_s

腰痛は複雑です。
MRI等精密検査で診断が出ればいいと思いますが

精密検査を行っても
わからないことはまだまだ多いようで

今日お話する疾患もレントゲン等でも何も
反応はでないようです。

ですからこういう症状がある。ということを
知っておいたほうが良さそうです。

ウオーミングアップのとき、ストレッチはしたほうがいいの?

脊髄終糸症候群。何が原因なのでしょう?

nanchi1

『終糸』という索状のヒモのようなものがあり
頭部から尾骨まで伸びているので長いものです。

これが先天的に固い人がいて
お辞儀の動きをする度に引っ張られ

脊髄中の血流不足を招き
症状を出します。

セブンイレブン『厚切りハムカツ』おつまみにもおかずにも。ハムカツ史上最高の美味さ。ご堪能あれ!

10〜30代に多く椎間板ヘルニアと似ている

ヘルニアの場合だと精密検査に引っかかります。
症状がなんとなく似ているので注意が必要です。

首から指先までがなんとなくだるい・しびれる方に効くストレッチはこれです。家でもできます

 

5つの診断基準があります

  1. 腰痛または下肢痛がある
  2. 身体が固く前屈ができない
  3. 頻尿・下痢などの膀胱直腸の症状がある
  4. 腰椎のMRI画像では異常が診られない
  5. 誘発テストで陽性である

2の前屈とは床から20センチ以上離れている状態です。
5の誘発テストとは、患者さんに前かがみになって

首を下げてもらうと下肢痛が悪化し、そのままの
姿勢で首だけを上げて顔を前方に向けた時に痛みが軽く

なるなら陽性と判断します。

これら5項目の4項目以上あてはまれば診断されます。

新規の患者さんはこの人?のおかげ。マスコットキャラクターを作ろう

治療は

治療は『手術』が基本となります。

入院は約2週間。
通常は2〜6か月くらいで

回復が始まります。

まとめ

体が固いことで病気の可能性が高まるようですね。
普段から柔軟をやること

予防が必要ですね。
精密検査をしても異常がでないものはたくさん

ありますがこういったケースもあるようです。


 

【おっと!もうひとつ】

土・日と開けていると
これまでの土曜日の混雑が分散していて

患者さんにとっては好影響。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。