治療家自身が腰や関節の痛みを訴えたらどのように対処するのか?

1日中立ちっぱなし、場合によっては施術姿勢で
中腰、そして若干の机仕事。

1日はあっという間に終わっていきますが
狭い施術所内でも腰や関節の痛みが発生してもおかしくない状況で

毎日仕事をしています。
我々治療家たち自身が腰や関節の痛みを訴えたら

どう対処しているのか?
お話します。

 コルセットをして治療をしている先生はけっこういる

からだを健康にするのが仕事ですが
実はけっこう健康状態に問題がある先生は意外といます。

まず対外的にはそんなことは言わないので
イメージですよね、治療家=健康的というのは

(僕はかなり健康ですが・・)

各先生方はいろいろな対処法を行っている姿を見てきていますが
やはり施術中の姿勢が大変きついのは明白です。

そこでコルセットをしながら
やっている先生はいます。

コルセットの効果は偉大です。

痛み止め

あとはもう痛み止めですよね。
王道だと思いますがこれの弱点は

痺れには効かないこと。
ぼくはこれは経験があって

全く効かなかったことを覚えています。

スタッフにやってもらう

これはスタッフへの生きた教材になるし
失敗してもそれは自分の指導が悪いという戒めにもなるので

ぜひ試してほしいです。
きついぎっくり腰だと矯正はためらってしまいがちですが

こういう機会にぜひ試してほしいと思います。
強い痛みもうまく矯正できればすごい軽くなります。

患者さんの気持ちがわかる

痛いのもこういう治療業に当たっている方はあながちわるいことばかりではありません。
身をもって経験しその経験を今後の患者さんのために役立てる。と考えれば

痛いのも悪いことばかりではありません。


【1日1新】

マンゴースパークリングワイン


当院では現在人材をスーパー急募しております。

  • 柔道整復師国家資格取得者
  • 専門学校在学中
  • この春から入学予定

当てはまる方
もしくは

  • 鍼灸師免許取得者(すぐに臨床ができる方、特に美容)

または

  • 常勤での受付スタッフ

を募集しております。
先着順となっておりますので

ご相談くださいませ。
本院・分院両方募集中です。

(分院はオープニングスタッフということになります)

詳しい条件はこちら
神楽坂ウナギ整骨院
https://relax-job.com/job/B9304130

求人サイトリジョブ
https://relax-job.com/jusei/area/tokyo
リジョブ介護
https://relax-job.com/kaigo/

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。