これまで年に何回かやっていた『ぎっくり腰』今年は1回もなりませんでした。その理由をお話しします

4b03bc1219ff3e24157e2460296bba33_s

読んで下さっている方の中には
『ギックリ腰』の経験がある方もいらっしゃると

思いますが、飛躍的に増える時期があります。
それがどういうわけかわかりませんが

この12月から年末にかけてが多いようです。
忘年会や繁忙期、せわしなさが原因なのかも

しれませんがこの『ギックリ腰』にならない方法
これまで数ヶ月に1度くらいやっていた方が

ならないようになる方法があります。
その詳細をお話しましょう。

長期化する首の痛み、そして指まで広がるしびれ。治りづらくなっている人の3つの特徴

『ギックリ腰』で来院された方には
必ず予防方法をお伝えします

なってしまったものに関してはしかたありません。
まずは『治す』ことに専念します。

そして治ってからは
『もう2度とならないようにするには?』

といくお話をします。
もちろん完治させていないとこの疾患は癖に

なりますのでまずはしっかり治す必要があります。

フジテレビ水曜10時『無痛 -訴える目-』原作は恐ろしいスピードで読み切ってしまいました。期待のドラマです。

年間で『ギックリ腰』0の人たちの方法論

そしてならない方法なのですが
それは『定期的に通う』ということに尽きます。

ギックリ腰になっていない方の多くは
マメな通院が功を奏している気がします。

神楽坂最高の肉屋『大野屋牛肉店』なぜか冷めてもおいしい唐揚げ。熟成された焼肉弁当もオススメです。

どれくらいの頻度で行ったらいいの?

それは週に1回の人もいますが
毎日の方もいます。

ケースバイケースと言っていいのではないでしょうか?
継続的な治療が結果的に年間でギックリ腰を0にすることができました。

どれだけ再発することを重く受け止められるかがカギだと思います。
人は基本治ってしまえばそれで終わり、という方がほとんどですから。

やはり『予防』ですね。
来週から12月どのように過ごすか

大事な局面を迎えています。
そんな健康に対して意識高めな方たちのために

当院は12月31日まで診療しています。
(しかも休診日はなし)


 

【おっと!もうひとつ】

院内の乾燥と洗濯物がなかなか乾きません。
冬に突入していますね、確実に。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!