腰痛が手術にならないようにするためにする3つの行動


腰痛を劇的に改善させるKTテープ

腰が痛い人は症状の大小ありますが
一説には数千万人いると言われています。

その腰痛ですが慢性的だからといって
放っておくとひどい場合は手術になるケースは

ゼロではありません。
しかし腰痛であっても日頃からの心がけで

手術になるケースはレアケースといっても
過言でなありません。

腰痛が手術の選択をしないように
するための方法です。

azalee 腰痛 サポートベルト コルセット 薄型 通気性抜群 姿勢矯正 シェイプアップ 男女兼用 L

できればコルセットに頼りたくないですね

筋肉を柔らかくすることと強化

当然ですが筋肉が硬いと可動する範囲も狭く常に痛みの起こる
リスクに晒されます。

それと強化。
強い筋肉があれば多少の負荷はものともしません。

やはり筋肉、必要です。
簡単な動体操でも構いません。

こういったものは1日にしてなるものではありません。
健康な時から準備をする必要はあります。

ストレス回避

何か仕事の繁忙期、寝不足、接待の回数の多さなど
仕事の忙しい時はありますがそういったものの回数や頻度が

多い時に腰痛を引き起こしている気がします。
現に週末の治療ではそういった患者さんの訴えをよく聞きます。

ストレスは腰痛の原因になりえます。

目標を作る

漠然と健康のためというのは時として
『飽き』てしまうことがあります。

その回避方法としては
◯◯に旅行に行くからその時に一緒に行く方に迷惑をかけないようにする

とか孫の運動会を最初から見れる体力をつけるとか
些細ではありますが目標を作って

やるとやりがいも出ます。
漠然とやっても続く人はいいですが

マンネリを防ぐためにはこういう方法も用いましょう。

誰でも痛くなる危険性はあります

自分には関係のないこと
とは腰痛に関してはならないでしょう。

正直いつでも痛くなる危険性はあります。
しかし上記のようなことを痛くなる前提で考えて

行動すると
未然に防ぐことができます。

腰痛は地獄です。
それを回避する方法をあらかじめ知っておくことは重要です。

『手術』という選択肢だけは避けたいですから。


【サークル情報】

当面の間中止させて頂きます。


【お知らせ】

千石院は5月は無休でやっています。

【1日1新】

特になし

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。