コルセットをしているとなぜ腰痛が楽なのか?

すごく痛い時の治療法の1つとして
コルセットによるものがあります。

使ったことがある方は多いのではないでしょうか?

効果的に使うのはポイントがあって
『腰に固いものをあてて使うのではなく下腹を
おさえこむために使う』

ということです。
お腹をコルセットで支えることで

お腹の圧力で腹腔という袋を張って腰を支え
痛みをなくすようにするという原理があります。

腰に固いものをまきつけて支えるではなく
お腹から支えるものということを知って装着して

いただきたいと思います。

よく聞く話の中で、
『はずすと痛くなるから』

といって依存している方がいますが
こうなってくると、本当にはずせなくなるので

注意が必要です。
腰の痛みがなかったらしない。

痛みの程度に応じて、装着時間を減らしていく
などの工夫をしていく必要があります。

それとコルセットというものはきついものなので
ゆるめてつけても意味がありません。

きついと感じる時は少し楽な状態なのかなとも
考えられますので、積極的に装着時間

を減らしていくようにしましょう。

理想は腹筋と背筋で自前のコルセットを
作ることです 

腰痛は全て予防できます。

痛みのない生活を!


 

猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?

6日診療しています

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください