なかなか治らない腰痛、精密検査してみたら・・・。


症例としては少ないですがまれにあるケースです。

何だか原因がわからないけど腰が痛い。
治療はしているけどあまり治らない

こんな時がたまーにありますが(女性に限らず)
こういう時は1度精密検査をおすすめしています。

というのも女性の場合ですと
子宮筋腫・卵巣のう腫・子宮内膜症・子宮がん・卵巣ガン

などの婦人科系疾患が隠れていて、それらが悪さをすることで
腰痛を引き起こしていることがあり

そこは僕でも完全に守備範囲外になりますので
該当する科で治療してもらうようにしています。

こういう時は下腹部痛が続いたり明らかに
腰痛以外の自覚症状があったりしますので

今腰痛持ちでそういうことがある方は
婦人科の受診を検討したほうが良さそうです。

骨盤の空洞のなかにこれらの臓器がありますので
結果腰痛として反応がでてしまうことがあり

重病が潜んでいることもありますので
多少の注意は必要です。

まとめると

原因不明の腰痛で治療をしているが
症状の改善が一向にみられないもの

こういう状態の方は1度他科の受診をオススメします。

症状の改善がみられない期間というのはおおむね
10日間。

10日間症状の改善がみられなかったら考えましょう
(もちろん例外はありますよ)


猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから
交通事故治療まで
整体・マッサージもしています。

神楽坂・飯田橋の健康を地下から支えるウナギ整骨院
www.unahone.net @unahone

ウナギの稚魚はいませんか?

6日診療しています

 

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください