ぎっくり腰のこと散々話しておきながら、自分がなった時の話(いろいろ試してみました) 目次

この度、幼稚園入園をした娘が生まれた
4年前、もう今日生まれるだろうという時に 僕はぎっくり腰で苦しんでいました。

原因がなにかは忘れました 仕事柄痛いとか言っていられないので
もちろん苦痛に顔をゆがめて 仕事をしていました。
(こういうときは患者さんの症状もなかなかよくならない)

自転車をまたぐのも至難の業で乗ったら乗ったで
運転中の振動があまりにもきつくて 涙で顔をゆがめるほどでした。

その時こんな痛みはなかなかないだろうと思って 考えられる治療をできるだけ試してみました。
改めて検証したいと思います。 (治療効果については個人差があるのであくまでもご参考までに)

  1. まずはレントゲン:整形外科①
  2. まずはレントゲン:整形外科②
  3. 痛み止め
  4. 湿布
  5. コルセット
  6. 電気治療
  7. 牽引治療
  8. 手技

最後まで読んで頂ければ幸いです。


  猫背・骨盤のズレ・肩こり・腰痛・マラソンでの痛みから 交通事故治療まで 整体・マッサージもしています。 神楽坂の健康を地下から支えるウナギ整骨院 www.unahone.net @unahone

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください