腰の痛み、どの程度でコルセットをはずすべきか?

ぎっくり腰など強い痛みの時は
非常によくすることがある『コルセット』

このコルセット
ある程度外すタイミングがあります。

アルケア サクロライト・DX 補助ベルト付腰部固定帯 17854 M


これが1番いい

コルセットが100円で買える時代ですが・・

骨盤ベルトとコルセットは違いますよー

矯正を伴う場合は必須

矯正をして骨を整えた場合
それを維持させる必要がありますから

個人が『姿勢を気をつける』
意識もそうですが

外部的にもコルセットやテーピングで
根付かせる必要があります。

なので症状が軽い場合でも
骨のことを考えて使用することは案外多いです。

まずはいきなり外すのではなく

コルセットの使用に関して自己判断で
いきなり外してその後全くつけずみたいなことに

よく遭遇しますが
そうではなく、時間を短縮していくように

しましょう。
仕事中のみする、家事やっているときのみ使用する

などメリハリをつけて
最終的にはしないでもいい状態に持っていきます。

治療家としては最短で

治す方としてはなるべく
コルセットの使用時間は短縮したいです。

筋肉の萎縮をなるべくさけたいですね

やはり自前のコルセットで

いつも言うのですが
1番いいのは『自前のコルセット』
要は体幹の筋肉を充実させようということです。

それに勝るものはありません。
僕も不断の筋トレで筋肉を獲得し

ヘルニア持ちですが
今は腰痛のかけらも感じません。

『サボる』ということがなくなった『筋トレ』その心境の変化には何があったのか?

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。