腰に1番負担のかからない姿勢は『仰向け』『横向き』『うつ伏せ』???

ギックリ腰をやると
寝ても痛いので

姿勢に困ります。
ギックリ腰の時

1番立っているのが
楽で立ちっぱなしでいる人も

いますが基本的には
寝ないといけないので

横になる必要があります。
その際の姿勢には

おおきく分けて

  • うつぶせ
  • 仰向け
  • 横向き

とありますが

どれが1番いいのでしょうか?



これほしいな

うつぶせ


習慣でうつぶせ寝の人は
いますが

その姿勢だと若干沿った姿勢に
なるので微妙に腰椎(腰の骨)に負担が

かかります。
痛い時にこの姿勢から

起き上がるのが大変なことからも
痛い時には向かない姿勢だと言えます。

仰向け


仰向けもうつ伏せと同じで、腰椎の湾曲を
形成するのでよくないのですが

最もこの姿勢で寝ている人が多いので
ダメだと切り捨てることができません。

この姿勢で寝るのなら
膝下に枕的なものをいれて

下半身の荷重を変える必要があります。
これをしておくだけで

腰への負担が変わるので
この姿勢でどうしてもということならば

膝裏に1枚かませましょう。

横向き

僕もこの姿勢で寝ていますが
横向きは体を丸め込めるので

筋肉の緊張がかなり取れる
という効果があります。

丸まるように寝てください。
その間はよほどのことがない限り

痛みは緩和するでしょう。

起床時1番神経使いますが

それとギックリ腰など
強い痛みで1番困るのが

『起床時の痛み』
相当な痛さが予想されますが

(布団はかなり難航します)

いきなり動くのではなく
少しアイドリング時間を設けてから

起き上がるようにしてください。

腰を痛めないのが1番

そもそもですが腰が痛くならないように
するのが1番です。

予防も含めて
しっかりと

対策を講じましょう。
それで年間の腰痛はセロにできるはずです。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。