スポーツのパフォーマンスが伸びないのは基盤である『背骨』がグラグラするから。矯正をしてしっかり整えよう

e29e7496c3e535c2c9e0c58036bd4bec_s
~この矯正治療を後輩たちに伝えたい~ウナギ整骨院の求人募集のお知らせです。
どんな相談でも構いません、ご連絡を!メールアドレス:info@unahone.net

スポーツの分野においてなかなか結果が出ない時期というものが
存在します。

厳しいトレーニングを課して、試合当日に向けて
コンディショニングもバッチリ。

不安な要素は全て努力で解消してきた。
どうしてだろう?なぜか結果がでない。

こんな場面はよーく見受けられます。
一生懸命やっているだけにショックは大きいようです。

まじめな人はそのショックで燃え尽きてしまい
フェードアウトしてしまうケースも・・・・。

そのやるべきことはやっているのに
結果が出ない人の原因は『背骨』にあるかもしれません。

出典:高齢者のネットリテラシーを高めるのは相当難しいこと

背骨は基盤

背骨は基盤です。そして姿勢は大きなパフォーマンスを出すのにトルクに
なるようなものです。その2つが仮にガタガタの場合

筋肉に依存したパフォーマンスを出さざるを得ないことになります。
そうするとマラソンであれば35㌔以降急激に失速、ボクシングであれば

後半ラウンドは気の抜けたパンチしか出て来ない。
野球の投手であれば終盤のピッチングはどうしても置きにいって打たれる

(まだまだありますが)

というようなことが起きて来ます。
これではなかなか記録は伸びないだろうし

勝利が確実に遠のきます。

注目記事:子供の教育に必須なものとは・・・・?

スポーツと姿勢が結びつくという認識がまだない

まだまだ基盤である『背骨』を矯正してパフォーマンスを上げる
ということがほとんど認識されていません。

競技のパフォーマンスが伸び悩んでいる方の多くは
姿勢に問題があります。

わかりやすい例で言えばゴルフのドライバーの飛距離。
しっかり矯正できていればそれだけで全く軌道は変わります。

(スイングの良し悪しは除外していますが)

当院に治療で来ていながらこんなスポーツと
背骨の関係性について話すと

まさか姿勢とスポーツが関係していると
思わなかった、という声を聞きますが

それだけ基盤は大事なのです。

お役立ち情報:鍼灸整骨院にする方法【手続きなど】

ほぼ全てのスポーツにいい結果をもたらします

当院で網羅している競技というものが限られますが
この矯正治療はほぼ全てのスポーツにいい結果をもたらすだろうと

思います。然るべく準備をしているのに
どうして結果がでないのだろうとお悩みになられている方の

原因にこの『姿勢』があるのかもしれませんね。
どうでしょうか???


 

【おっと!もうひとつ】

前回の大雪もそうでしたが来院患者層が
比較的若いため雪でもけっこういらっしゃってくれます。

嬉しい限りです。
しかし老年層の来院はみごとに0でした。

当然と言えば当然ですが・・。

【今日の体重】

78.2

先日の新年会で着たスーツのウエストが若干きつかったので
危機感がかなりあります。

矯正でなんとかならないかな??

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!