新宿を慣れないヒールで歩いていて、『ギクっ!』と捻ってしまいました。足はみるみるうちに腫れてきています。どうしたらいいのですか?

イメージ

スポーツの現場においては『ケガ』はつきものですが
そうではない時に『ケガ』をするのは結構へこみます。

階段を踏み外したときなどに
人目があるのでとても痛いのだけれども

全く痛くないフリなどしたことはないですか?
僕もたまーにそういうことがあるのですが

先日、大江戸線でそういうことがありました。
やはり全く痛くないフリをしてその場は逃れましたが

かなり痛かったです。
痛くないフリができるのものはいいですが

足首の『捻挫』というとまずそうはいきません。
そんな街中で派手に『ギクッ』とやってしまった場合

どのようにすればいいのか
考えてみました。

【エバーステップFO】長引く捻挫の痛みや腫れ・靭帯保護に!ステー可動で抜群のサポート力!

価格:7,020円
(2016/1/25 05:52時点)
感想(10件)

サンダル・移動はタクシー

まず程度にもよりますが腫れてくるので
履いているヒールなど靴を脱ぎましょう。

そして薬局が近くにあるのなら
何か包帯など固定できるのもので

グルグル巻きに。
そのままだと素足になるので

何かサンダルをできれば購入しましょう。
その時どういう状況かわかりませんが

そこからの移動はなるべく歩かない方が良いので
タクシーなど利用しましょう。

歩けるからといって歩くと2次的に被害が広がります。
(次の日めちゃくちゃ痛い)

もしかしたら骨折している可能性もあることを
考えるとその状況で歩くことはかなりのリスクがあります。

まれに痛みにものすごく強い方は我慢できてしまうこともあるので
注意です

どうしても歩く場合は二次災害を考慮しつつ痛み止め

それでもどうしても歩かないといけないときはあると思います。
結婚式にこれから行く、というのはあり得なくもない話です。

そんなときは奥の手『痛み止め』で緩和するしかありません。
次の日以降痛みは強まりますが・・・。

ただ『痛み止め』は飲んだらすぐ効くわけではないので
少し痛みとお付き合いしないといけません。

『痛み止め』が持っていないし、すぐ手に入らない状況の場合は
・・・・どうしましょう?思い浮かびません。

よほどの田舎に行かない限り薬局が全くない地域と言うのは
そうないとは思いますが・・・。

足を捻らない工夫が最大のリスク回避

普段ヒールを履き慣れない人は移動は平らな靴でして
ヒールを履かないといけない時間だけ履く、など工夫は必要だと思います。

(現にそれだけでかなり回避できるはず)




もちろん捻ってしまえばそのあと
治療が必要になりますので医療機関に必ず行きましょう。

(もちろん当院でも対応可能です)


 

【おっと!もうひとつ】

冬場に筋トレをする人はあまりいないのでしょうか?
空いています(行く時間が時間ですけど・・)

この時期から始めると続きやすいんですけどね
(1番時期が悪いので春先以降ルーティン化しやすい)

【今日の体重】

77.1

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。