『明日やろう』をいつまで続けるのだろうか?

NEW 怠けて PC デスク スタンド サイド テーブル 自由 変形 仰向け 寝たまま パソコン タブレット 本 お茶 固定 KB-NAMATAB (ブラック)

『明日やろう』
妥協一派にとっては

最高の文言。
そして今日のように台風となれば

さらに拍車がかかる。
おそらく『あしたやろう』ということは

今すぐにできることのはず。
先送りしているだけなんですよね。

経験上苦手なことは真っ先にやった方がいいと思う派なので
(特に事務作業のことを指します)

この月初生産性のない事務作業はさっさとやってしまいます。
(間違いありません)

翻って、せっかく始めたウオーキング、ジム、マラソンなどなど
健康のためにやっていることも

雨で閉ざされます。
そして、その後は何かにつけて言い訳の理由をつけて

サボり始めます。
これフェードアウトの王道の道筋

こういうときは注意が必要です
(始めたての人はなおのこと)

これを防ぐには『ルール化』です。
前もって天候の悪い日はやらないとできるだけ詳しく

ルールにしておくことが大事です。
ルールが目の前にあれば

大抵の人はそれを守ります。
次第にサボることも減ると思います。

(ルールも逃げ道というか、サボることも織り込むことが大事)

僕は自転車通勤、雨が降っている時、または降る予想の時は
電車にする、ということを徹底しています。

当たり前のことですが
自転車は雨に強い設計になっていないので

雨の日の運転はかなり劣化してます。
そして転倒などケガの危険性もバカにならない。

などを考えると雨の日は運転しない
というルールをあえて作る必要があったりします。

(近い人ならなおさら)

というわけで
『明日やろう』と戦うには

今日は相当いい日。
頑張って勝ってください。

この記事を書いた人

加藤 隆之
加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3300日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
10年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。
アトピー整体、得意です