どしっと構えてていい職場は僕にとって癒しなのだろうか?

今日は朝からバタバタです。
それなのにちょっと遅めに起きてしまい

(4:30に起きれなかったというだけですが)

今こうやってブログを書いていますが
(現在8:04)

この投稿を書ききれるかわかりません。
こんなんだから朝のジムワークはとりあえず

パス。そしてこれから四谷院看板設置のため
立ち合いにいかないといけません。

すぐに帰ってこれますが
それから税理士が来訪

僕自身も皮膚科に行かないといけないので
かなりバタバタします。

それ以外にもいろいろなところから電話があったりすると
急きょ変更を取らないといけないこともあります。

落ち着きませんね。
このブログだってまだ書き終わっていませんし

いつも週が始まるとこんな感じです。

患者さんを待っていられる環境はいい

静と動。
院にいる状態は『静』です。

ここにいるときも必ず何かやっているので
『静』ではないかもしれまっせん。

でも外にでなくてもいい環境は
僕にとって落ち着く場所でもあります。

いつもじっとしていないのは
ダメですね。性分なので仕方ないかもしれませんけど・・。

職場は落ち着く場所であるほうがいいと思います。


【1日1新】

『1新』ではないのですが
四谷院の看板ができました。

神楽坂の時と同じように
何、ウナギってぇ~という反応。楽しみです

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!