煮詰まったり、なにか報告があるときは『墓参り』へ行こう!ご先祖様はきっとみている。

墓

お彼岸・お盆・新年と定期的に行くお墓参り
そこには僕の祖父&祖先がいます。

なにかあるとそれはそれでご報告に
ということが子供の頃から

お墓参りは行っているので
習慣化されています。

職場が神楽坂になってから
より近くなり行きやすくなった

現在です。

今回はある大事なことを報告に

ある大事なことはまだ非公開ですがその報告がてら
新年のご挨拶も含め行きました。

下町のほうなのでその空気感もありで
行くのも結構楽しみなんです。

僕はいつも手ぶらで手を合わせて帰ってくるだけなので
行っていろいろ報告することが大事なのであえてなにもしません。

(ちょっとはしたほうがよいかもしれないけど)

僕にとってのマインドセット

お墓に行くとなんとなくすっきりするのはどうしてなのかわかりません。
『よしっ!』という気持ちになって

心がリセットされます。
おそらくご先祖様どこかで見ているのだとおもいます。

どこかで見守ってくれてるのだと・・・。
あの浄化されてすっーとする感じは本当になんなのでしょうかね?

みなさんはありますか?

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!