当院にいらっしゃる患者さんの生活様式を踏まえてなぜ『ゆがむ』か考える


ゆがみやストレスがもっとも少なそうな楽園『ハワイ』

毎月たくさん初めての患者さんがいらっしゃいますが
その際は必ず問診をとります。

聞かなければいけないことはおおよそ
決まっていますので、数をこなしていくと

体が悪くなっていくにはどうしたらいいか
逆によくわかります。

その数々の頭の中にある統計を
元になぜ歪んでいくのか、考えていきます。

軽量 折りたたみ マッサージベッド ( 木製・有孔 ) チョコレート 長さ185×幅70×高さ51~83cm [ 折りたたみベッド ポータブルベッド 整体ベッド マッサージ台 施術ベッド 施術台 エステベッド マッサージ 整体 ベッド ]


これを持ってとこへでもいきます。

会社でほぼ動かない中のPC作業

働く人の全体の何割かわかりませんが日本の労働人口の構造は
ほとんどが会社員。その中でもPCを使わないなんて仕事はほぼありません。

わかっているとは思いますが
このPC作業は元凶です、しかもだからと言ってそれを断つことができない。

だとするとある程度は耐えうる体の状態を作る必要があります。
30〜60分に1度立ち上がって肩のストレッチでもすると

だいぶ違うのですがこういったことを地道にできている人は少ないと
思います。

とにかく『ぶっ続け』で作業しているように僕には映ります。

圧倒的運動不足

運動不足もただの運動不足ではなく『圧倒的』な運動不足です。
仕事の往復、最寄りの駅から歩くくらい

この程度の方達です。これも問診をとると
絶望的なくらい体を動かしている人が少ないことに気づきます。

(そもそもしっかり運動している人は健康なのでご縁がないと言うこともありますが・・)

例えば週末だけでも30分朝早く起きて軽くジョギングをするなどでも
構いません。そのくらいの強度でも長期的に見れば効果は徐々に出てきます。

人間は古来より体を動かすようにプログラミングされています。
時間は経ちますがその辺は今も変わりはないと思います。

ジョギングが嫌なら、風呂上がりに腕立てでもいいし
ほんのちょっとの運動なんです。

いつも繁忙期

仕事が忙しすぎて忙殺され、ほぼ『思考停止』に至っている人も
見受けられます。その状態を当院にきて補っている人も見受けられますが

それは決して健康的なものではありません。
そして健康になっていくことができません。

食生活

意外と言うかとても大事なのは口に入れるものです。
僕も最近もっとも重視していることです。

あえて体が冷えるものばかり摂取したり
死ぬほど甘いものを日常的に摂取したりして

体にいいことはありません。
(この辺の話はまた別の機会にお話しします)

体の冷え、湯船に浸かる

その冷えとの関連ですが、体を温めておくと
筋肉の結構も改善していきますので

ゆがみの症状も出にくくなります。
ゆがみ以前に筋肉で防いでおくと言うことが大事です。

運動がなかなかできない方もせめてお風呂に湯を張り
温めると言うことをこれから暑くなりますが

やっておいて方が良いと思います。

慢性的が当たり前に

1番怖いことです。
慢性的な症状が根付き、ゆがみも受け入れてしまう

そして感じなくなる。
こういった方もたくさんいました。

そうなって来るとまず感覚を取り戻すことからしないと
いけないので骨が折れるような期間が回復に必要になります。

こうなってしまっては本当に辛いので
このようにならないようにすると言うこと大事です。

上記に挙げたようなことがどれか1つでも習慣化できれば
慢性が当たり前になるようなことはありません。

なぜゆがむか?
その原因は生活様式にあるとは思いますが

改善できる点とできない点があります。
その点を踏まえて今1度生活を見直してく機会でも

いいのではないかと思います。


【サークル情報】

当面の間中止させて頂きます。


【1日1新】

車定期点検

【SWBC情報】

お手伝いさせていただいている軟式野球の全日本の動画が
アップされました。

選手でもないのに入念にキャッチボールする僕が写っています
(58秒くらいから)

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。