【第5波到来?】その時々で恐怖の対象が変わるのはなぜ?

昨日の感染者数1149人と
大きい数字になってきました。

4桁はかなりインパクトがあるし
テレビを見れば

『てえへんだ』
と煽る、といういつものパターンですが

去年の今頃と違うのは
医療機関への圧迫、今年は変異種への不安

と言った具合に恐怖の対象が変わっています。
それだけ1年の見地が我々を強くしたのかもしれませんが

基本もう気にしない人も増えていて
今後の拡大はまた去年のこの時期と同じように

行くとこまで行く
ということになりそうです。

(去年、8月7日に461人というピークがありました)

ということなのでオリンピック期間中は
因果なものですが、感染は拡大し続けることが

間違いなさそうです。
去年のデータをそのまま重ねると

8月の上旬までに3000人というのは
何もおかしな話ではありません。

個人の力ではどうすることもできないし
そもそもコロナ前も今の生活はなにも変わっていません。

定点で見ていると
色々変化を感じます。

冷静に状況を確認することは
大事なことだと思います。

さてどうなるやらって話ですが・・
僕は近所のプールが今年も中止なのが

とても嫌です。
超個人的な話ですが・・。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。 開業以来3100日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。 9年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。