【増税不況】削るんなら『健康への投資』は削減しない方がいい

10月の増税以降
なんとなく消費が悪いように

思います。
当院にいらしゃる患者さんも

回数が減ってきている人
治ってるからまーこんなもんかな?

と通院が途絶える人
少なからず影響があります。

増税して個人の収入が上がれば
何も問題なないのですが

多くの方の収入は増税後も変わらないというのが
大多数。
そうなってくると

支出を抑えないと
なるのですが

固定費はさておき
遊行費や食費、医療費

そして保険の見直しなど
この機会に改めて

見直す人も多いと
思いますが

健康への出費(投資)は
変えない方がいいと思います。

その理由をお話します。

健康を損なえば倍以上かかる

単純な話です。当院を例にあげれば
こまめに通院していた方が

個人の判断で通院を止めます。
(もちろんこちらがOKを出す場合は例外)

そこからまた再負傷するケース
よくあります。これだって

通院をちゃんとしていれば
こんなことにはおそらくならなかったと

思います。
そのあと再度整形に行き

レントゲンを撮り処方されれば
うちの通院の何倍もお金がかかるのと

『痛い』という最悪な精神的苦痛が
待っています。

健康への投資は渋らない方がいい
と思うのはまずこの点です。

収入を上げるにはまず健康

翻って仕事を頑張り収入を上げるにも
『健康』が大前提でないと

どうにもなりません。
健康は害してその大事さに気づきます。

かければかけるほどいい。わけではない

健康への投資の額ですが
たくさんかければかけるほどいいものではにようです

多種多様ですが
自分なりの健康法を確立することも大切です。

ウオーキングがいいんだよね
という方はお金かかりませんし

別にお金をかければ
いいというわけではないので

吟味しましょう。

僕の健康にかける出費

ちなみに僕ですが
基本的に毎日行っている
『ジム』の会費

それとプロテインを始めとする
サプリメント

こんなものです。
だいたい1万円ちょっとではないでしょうか?

市営のジムに行けば
都度払いなのでもっと安くなるし

なんだったら
いえでやったっていい。

基本健康への投資は渋らない方がいいと
思いますが、お金をかけない方法も数多くあります。

既存の健康への出費は
なるべく変えないようにしたほうがいいと思います。

この記事を書いた人

加藤 隆之院長/柔道整復師・ブロガー・矯正治療家
『キョウセイですべてかわる』ウナギ式背骨矯正法で健康を取り戻します。
開業以来1500日更新のブログ。フランス人まで来院する国際的な整骨院。
4年目に入りましたが淡々と診療にあたっていきたいと思います。

キョウセイで全てが変わる

応急的なマッサージをくり返し結局それを繰り返している人は朗報です『ウナギ式背骨矯正法』で生活を根本から変えましょう!!